NEWS

第50候「菊花開く」

本日からの七十二候は、第50候「菊花開く」。
菊の花が咲き始める時期です。

奈良時代に薬草として伝わった菊は、
邪気を祓い、長寿を得るとされ、漢方では解熱に用いられます。

旧暦ではだいたいこの頃が「重用の節句」に当たるので、
菊の盛りとも重なり「菊の節句」と呼ばれるのも納得です。
(2021年は明日10月14日が旧暦の9月9日にあたります)
陰陽道(おんみょうどう)で、「陽」の数とされた奇数の中で、
最大の「9」が重なる一番めでたい日として、昔は盛大に祝ったそうです。

江戸時代に庶民に広がり、多くの種類が生まれた菊ですが、
現在も菊花展があちこちで開かれています。

菊の花の咲く頃に青空が晴れ渡る秋晴れを「菊晴れ」ともいいますが、
晴れた時には菊を鑑賞しに出かけるのも良い時期ですね。

----------------------------------------------------------------------------------------
◆東京都内の菊花展

◯新宿御苑 菊花壇展(東京・新宿区)/新宿御苑
https://fng.or.jp/shinjuku/2021/08/17/20210817-03/

◯明治神宮 秋の大祭 奉納菊花展(東京・渋谷区)/明治神宮
https://www.meijijingu.or.jp/

◯湯島天神 菊祭り(東京・文京区)/湯島天神
https://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

◯東京都観光菊花大会(東京・千代田区)/日比谷公園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index037.html

◯影向菊花大会(東京・江戸川区)/善養寺
https://www.enjoytokyo.jp/spot/l_00003964/

※予定は新型コロナウィルス感染予防及び防止のため、
変更・中止する場合がございます。
最新の情報は直接ご確認くださいますようお願い致します。