松の枝ぶり+ 三升のカバー + ビニールカバー
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

松の枝ぶり+ 三升のカバー + ビニールカバー

¥2,200 税込

¥10,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

江戸帖2022と柄違いのサブカバー、更に表紙カバーを汚したくない方にオススメのビニールカバーのセット。 江戸帖は、スケジュールページには旧暦や六曜、十干十二支、二十四節気・七十二候、月齢、季節の行事などのほか、江戸のミニコラムを掲載。巻末には実用ページなど、一年を通じて江戸の美意識を身近に感じられる手帖です。 ------------------------------------------------------------------------------------------ 《松の枝ぶり》 松の立派な枝ぶりを大胆にデフォルメし、流麗に描いたモダンな柄である。松は幹や枝ぶりを含めて楽しむもので、盆栽でも人気が高い。三代将軍の家光が愛蔵した樹齢550年の五葉松の盆栽「三代将軍」は銘品で、今も皇居で大切にされている。 《三升》(みます) 大・中・小の三つの升を入れ子にし、上から見た形を図案化したもの。初代市川團十郎が演じた「暫」の衣装に描かれ、市川家の紋となった。暫は江戸時代、顔見世興行の演目の大詰めの場面で行うのが恒例で、やがて一幕物として独立した。 《Matsu-no-Edaburi (pine branches)》 This modern motif elegantly depicts grand pine branches that are dynamically gnarled. The pine is enjoyed for both its trunk and branches and is also a popular bonsai material. 《Mimasu (three wooden cups)》 This design is the stylised view of wooden cups in three sizes nestled together and viewed from above. It is used on the costume for the kabuki play, Shibaraku, performed by Ichikawa Danjuro.